このホームページは管理人のyama3[詳細プロフィール]が毎日のお弁当手作り料理手作りパン大食い食べ放題のことなど基本的には「食べもの」に関することを取り上げて、掲載しているホームページです。

なんでやねん(パウかわさき店)/冷やし無敵うどん

写真
写真をクリックすると拡大して表示します。

場所

212-0022 神奈川県川崎市幸区神明町1-44-1
最寄り駅:川崎、矢向

制限時間

特になしまたは10分

リスク

特になし。
まれに10分の制限時間によるチャレンジがあり、失敗したら1500円支払い。

料金

通常時1500円。チャレンジ時、成功すれば無料。


大食いチャレンジレポート 作成日: 2006/06/17

フードファイターレポートとしては初の記事となります。

2006年6月18日(日)に行われる「Food Battle Stadiums vol.1(詳細)」のために作られた「冷やし無敵うどん」が食べられるとのことなので、早速食べに行ってきました。

冷やし無敵うどんの内容
  • うどん5玉
  • 竹輪天5本
  • かまぼこ5切れ
  • わかめ
  • 刻み海苔
  • 生卵3個
  • 刻みわけぎ
  • めんつゆ

となっています。総重量としては1kg強とのことですが、私の勘としては約1.3kgくらいだと思います。

「なんでやねん」というお店は関西系のうどんを提供してくれるお店です。なので味付けは出汁重視です。醤油辛くないので、汁まで飲むのも苦労しません。生 卵が3つ入っているので、私はこれをよくかき混ぜて麺と絡ませながら食べました。そうするとうまい具合に、最終的にはつゆのみになったので飲みやすかった です。

うどんは細めですが、かなりコシが強く、よく噛まなければ飲み込むのは難しいかと思われます。ただのどごしは良いので、もしかするとよく噛まずともすすり飲むことは可能かもしれません。

竹輪天は適度な温度で提供され、また油っぽくもないのでかなり食べやすいです。竹輪自体も半分に切られたものなので実際は2.5本分の竹輪となります。

この竹輪を3通りの食べ方で食べてみました。
・そのまま食べる
・つゆに少しだけ浸けて食べる
・浸けっぱなし
個人的には浸けっぱなしはつゆの味がかなり染みこんでしまうので、味変に使えなくなってしまうかもしれません。つゆに浸けずとも食べやすくなっているので、多少しめらせて食べやすくする程度でよいと思いました。

冷やしうどんなので「氷」が入っています。これも食べなくてはならないのかと思うと、個人的にはちょっと厳しいです。

レポート製作のことを考えながらゆっくり味わって、15分くらいで完食しました。食べた後の満腹度としては、あと1杯くらいはいけるかなって感じで余裕が ありました。なので量としては全く問題ないと思います。ちなみに味はとても美味しく、具もそれなりに入っているので最後まで飽きずに食べることができると 思います。

個人的な課題としてはコシの強い麺をいかにして早く食べるかです。