このホームページは管理人のyama3[詳細プロフィール]が毎日のお弁当手作り料理手作りパン大食い食べ放題のことなど基本的には「食べもの」に関することを取り上げて、掲載しているホームページです。

練馬梅もと/ブラックホール盛り

写真
写真をクリックすると拡大して表示します。

場所

176-0001 東京都練馬区練馬1-5-13 練馬駅前ビル1F
最寄り駅:西武池袋線練馬駅、都営大江戸線練馬駅、地下鉄有楽町線練馬駅

制限時間

1時間

リスク

1時間以内に食べられなかった場合罰金700円(流星盛りの場合2000円)

料金

700円


デカ盛りレポート 作成日: 2007/06/30

東京都練馬区にある「練馬梅もと」に行ってきました。ここでは濃厚で甘めの味付けのごまだれで食べられるつけ麺が楽しめます。

このお店は豊島区雑司ヶ谷にある本店が練馬に支店として出店したものです。なので本店とほぼ同じ内容のものが食べられます。

このお店の売りはなんといっても1〜20玉までのつけ麺が一律700円だというところだと思います。それぞれに宇宙にちなんだ名前が付いています。

1〜20玉の名称
  • 1玉:小盛り
  • 1.5玉:中盛り
  • 2玉:大盛り
  • 3玉:地球盛り
  • 4玉:銀河盛り
  • 5玉:宇宙盛り
  • 7玉:ビッグバン盛り
  • 10玉:ブラックホール盛り
  • 20玉:流星盛り

ちなみに20玉の流星盛りは未だ完食者ゼロです。

私は今回ブラックホール盛りを注文しました。ブラックホール盛り以上はどんぶりではなく、桶に入れられてやってきます。赤ん坊が入りそうな桶です。

麺は白っぽい感じで、結構腰があります。麺だけで食べても結構おいしいです。
ごまだれにはたっぷりと白ごまが入っていて、中には豚肉も入っています。

これだけ麺の量が多いと自重で下の方が固まってきてしまいます。そういう時はお店の人に頼めば、水にさらしてもたつるつると食べやすい感じにしてくれます。

またつけ汁も足りなくなるので、おかわりすることもできます。おかわりはブラックホール盛りだと1回ですが、流星盛りだと3回できます。
おかわりをして熱々のつけ汁で食べるとまたおいしく感じられます。

つけ汁はスープ割りにしてもらって飲むこともできます。そば湯と同じ感覚ですね。

6月25日から1日50食限定でつけ汁が「魚介出汁たっぷりのしなそば風」にできるそうです。しなそばのつゆも食べましたが、これはこれでかなりあっさりしていて食べやすかったです。つゆをおかわりする際にどちらか選べたらいいのにな、って思いました。限定ではなく数を増やしていただきたいものです。

少しわかりづらいところにお店がありますが、基本的には線路沿いに歩けばすぐに見つかります。黒が基調のお店です。

ちなみにこの日はessenさんと一緒に行きました。二人ともブラックホール盛りで頼んだので合わせると流星盛りになりますね。